暑い日が続きますね。

こうも暑いとギター弾く気が失せてしまうのは私だけでしょうか??

重い腰上げて「さぁギター弾くぞ!」と持った瞬間

「弦錆てるし!!(泣)」

と、またしても弾く気が失せてしまい、結局その日は弾かない日々が続いております。


夏は汗かきやすいので、体にあたる部分は弾いた後にクロスで拭いてあげてくださいね♪
放っておくと金属部が酸化したり、塗装にもダメージが生じてしまいますので!


さて、戯言はいいとして、この猛暑の暑さよりもさらに熱い!イベントが
楽器の街お茶の水で今週開催されます。



その名も



ドンッ!!!!




ocha.png

燃えてますね!
熱さが伝わってくるバナーです!

お茶の水地区を中心に店舗を構えるクロサワ楽器店とGUITAR PLANETの両店が集結し
ドーンと大きな楽器祭りを開催します。

毎回物凄い楽器の量で、見てるだけでもワクワクしてしまうイベントです。

そして、今年もこのイベントのために一肌脱がせていただきます!



PRIVATE STOCKチーム最高責任者

Paul Miles 来日決定です!


ポールマイルス.jpg

ある人は彼を「フィニッシュ(塗装)の魔術師」と呼び、

また、ある人は彼を「静なる支配者」と呼ぶ。


実直な性格でありながら、
個性豊かなPrivate Stockチームを束ねる抜きん出た統率力を持った男。

年間何百本ものPrivate Stockの製造に携わり、
その卓越した審美眼に皆、絶大なる信頼感を置いているのは言うまでもありません!

今年もあの美しいフィニッシュのセミナーを開催いたします!!!!

彼の神技を間近で見れるチャンスは今週の7日(金)と、8日(土)!

詳しくは上の画像をクリックしていただくか、以下URLをご確認ください。

http://www.kurosawagakki.com/ocha_festival/event_prs.html


今までに塗ったことが無い新色もこの日本イベント限定の新色もお披露目だそうです!!
本国アメリカでもなかなか行わないフィニッシュ(塗装)のセミナー。

入場無料となっておりますので、是非会場までお越しくださいませ!



190年前の日本は何時代か皆さんご存知ですか?

歴史に疎い私は早速Googleさんの力をお借りして調べてみました。

190年前は西暦1825年。
江戸時代は文政8年との事です。

ぶんせい???

ピンとこないですね・・・。

ブラジル帝国よりウルグアイが独立宣言を出した年。
ボリビアがスペインから独立。


ピンとこないですね・・・。


要するに



とにかく昔!!



という事です。


そんな昔、約2世紀前から続く楽器店が大阪にあるんです。


そうです、

皆さんがご存知の

三木楽器さん

なんです!

Google→wikipediaによりますと

日本最古の楽器店

との事で、ただただびっくりしているのですが、
この三木楽器さんが創業
190周年を記念して

「MIKI GAKKI MUSIC EXPO」



を5月2日、3日マイドーム大阪にて開催いたします!

これに伴い、日本でも屈指のGOLDEN EAGLE DEALERである同店と30周年となるPRS社がタッグを組み
ダブルアニバーサリースペシャルフェアを開催するとの事です!


この日に合わせてPRS社よりPrivate Stock最高責任者である

3PaulMiles.jpg
                                Paul Miles(ポールマイルス)

が極上の木材を持って来日し、なんとその場で木材を選定してカスタムカラーでのオーダーが出来る夢の企画を行います!


フィニッシュマイスターでもある氏による塗装体験ワークショップも実施します!

自分の目で木材を選んでPRSスタッフとFace to Faceでオーダーしたい方、
あの塗装を自分でも塗ってみたいという方、
ゴールデンウィークの前半未だ予定が無いそこのあなた!

是非足を運んでみてください!

詳細は以下ご確認ください!
http://www.mikigakki.com/expo/floorguide/


ご来場お待ちしております!!!







気づいたらメリークリスマスも、ハッピーニューイヤーも過ぎてしまい、久々の更新となってしまいました・・・・。

今年はまめに更新致します!


早速ですが、アメリカのNAMM SHOWで発表となりましたDragonシリーズの最新作が発表されました!

30th Anniversary Dragon  が発表となりました!

D30.jpg


30周年の記念の年に満を持して発表となったDragon.

Dungons & Dragonsのルールブックのカバーでそのファンタジーあふれるアートワークで世界中にファンのいる
Jeff Easleyが精巧なInlayデザインを担当。


photo6Dragon.jpg

イーズリーの描いた独創的なドラゴンを元に、PRSはどのようにギター上に配置するか解析し、
指板に迄デザインを描くという結論に至り、今回の躍動感あふれるドラゴンのデザインが完成いたしました。



photo1DRAGON.jpg

イーズリーのデザインしたドラゴンをインレイワークとしてデザインしたのは、
近年PRSをはじめ様々なブランドから熱い支持を受けるAulson Inlay が担当。



photo2DRAGON.jpgのサムネイル画像

Jade、Azurite、Lapis、Pyrite、Abalone、mother of pearl  
といった鉱石や貝をふんだんに使い、285以上ものパーツで以てドラゴンのインレイが構成されています。

今回はいわゆる
"pre-factory"スタイルのカーブのきついトップを採用。

また、85/15という新しいピックアップも搭載しております。
創業年の1985年と30周年の2015年の年号が入った新しいピックアップ。
これまでの57/08 ,59/09 ,53/10の様なビンテージトーンを意識した仕様とは異なり、
次世代のモダンクラシックなピックアップとの事で、
サウンドキャラクターとしてはパキッとして非常にパンチのある、芳醇なサウンドだそうです。

同時に58/15というピックアップも先日発表となっておりますが、
こちらは先述のビンテージタイプのNEWモデルで、クリアで明瞭なサウンドが特徴だそうです。


photo4Dragon.jpg

今回は世界限定40本となり、日本に何本入ってくるのか未定です。
ただ、非常に少ないのは間違いないです!


30年間の想いと技術が詰まったアニバーサリーイヤーに相応しいDragon。
入荷が待ち遠しいですね!

Marty Friedmanと書くと


「伝説の!」


とか


「METAL」

なイメージがプンプンするのですが、


マーティ・フリードマン


と書くと何故かバラエティ色が強いイメージがするのは私だけでしょうか???

それほど日本の文化に溶け込み、今や日本国民の脳内に


「マーティ・フリードマン」


がインプットされてる証拠なのでは無いでしょうか。


今や日本を代表するマルチタレントという印象がありますが、


本ブログを見ている方ならご存知の通り、


「伝説の!(Legendary)」


「METAL」


「Guitar GOD!!!!」




の方が海外で彼に対するイメージが強いのです。

そうです、マーティはなのです!!!!!

先日発売となり話題沸騰の、METAL回帰したソロアルバム「INFERNO」を引っさげて来月ワンマンライブの開催が決定しました!
marty 2014.jpgのサムネイル画像

 

会場:
原宿アストロホール

日時:9月24日(水)・25日(木)  18:30 Open / 19:00 Start
詳しくは⇒東京音協 03-5774-3030 (平日10:00〜17:30)



先に行ったヨーロッパツアーと同じメンバーで行うプレミアムなLIVEは必見です!



MartyのSignatureモデルを弾き倒すこと間違いなしです!!!!




 

 

今年のNAMMで発表され、すでに国内でも発売中のSE Marty Friedmanモデルの写真撮影をしてきました。







MG_5005.jpg





そう、ご本人です!!



PRS本社からの依頼で急遽決まったのですが、朝早くからの撮影にも関わらず、さすがに撮り慣れているだけあって撮影は順調に進んだのでした。



撮影が終わると、すぐに別の取材がスタート、その後、テレビ収録と、本当にお忙しいマーティさん。



このモデル、ニュー・アルバムのレコーディング中にPRSが用意した何本かのプロトタイプの中から、「これしかない!」と満を持して選んだ一本なんだそうです。




SE Marty.png





今回撮影した写真、どのような形で世の中に出るのか非常に楽しみですね!





| 1  2 |
検索