Private Stock Guitar of the Month April 2016 - DGT Birds of a Feather Semi-Hollow

  • thumbnail 1
  • thumbnail 2
  • thumbnail 3
  • thumbnail 4
  • thumbnail 5
  • thumbnail 6

鳴り止まぬ喝采のクラシック・モデル

DGT(David Grissom Trem)は、あらゆるディテールにヴィンテージ・テイストを盛り込んだモデル。オリジナルMcCartyをベースに、DGT独自のネック・シェイプ、高さのあるフレット(そして太いゲージの弦)、カスタム・スペックのピックアップ、独自のコントロール配置をプラス。独自のスペックをまとい、プライベート・ストックGuitar of the Monthプログラムにラインナップ。喝采が鳴り止まぬほどまで極限に仕上げられたすべてのディテールは、まさにPRSらしさそのもの。プライベート・ストックの20周年を記念して、2016年4月に20本のみ製作されます。

DGTのネックはDavid Grissomの(かつての)お気に入りPRSギターの2本をベースにした、Pattern/Wide FatとPattern Regular/Regularの中間的なシェイプ。大型フレットに11ゲージの弦を張り、22フレット・ネック、厚みを抑えたバックなどのディテールで、筋肉質の力強いトーンが魅力。ピックアップは40種類にも及ぶバリエーションの中から1年をかけた入念なA/Bチェックを経て決定したもの。そのトーンはトップエンドへの伸びを失うことなく限りなくディープ。コントロール類は2ボリューム、1トーン。トーンはプッシュ/プルによるコイル・スプリットが可能で、幅広いトーン・メイキングと同時にコントロール性の高いレイアウトを実現。スペックの詳細はページ下部をご覧ください。