Private Stock Guitar of the Month June 2016 - Paul's Guitar

  • thumbnail 1
  • thumbnail 2
  • thumbnail 3
  • thumbnail 4
  • thumbnail 5
  • thumbnail 6

ザ・パワー・オブ・オーソリティ

プライベート・ストック20周年を記念するに際し、Paul’s Guitarにはどのようなアポイントメントが相応しいのか、プライベート・ストック・チームは考えました。

Paul’s Guitarは多彩なコイルタップ・システムと408Nピックアップが織り成す極めて音楽的なトーンが身上。プライベート・ストック・エディションでは、小変更を加えたブラシストローク・バード・インレイ、プライベート・ストック用「ストラッド」パーフリングをフィーチャーした優美なディテールをこの特別な1本に。

「プライベート・ストックとしてPaul’s Guitarを最初に製作した時、このギターは私がきっと今後長年にもわたって弾き続けるだろう特別なものが完成したと思いましたね。新しくデザインしたブラシストローク・バード、そして新しいシングルコイル・トーンの408ピックアップが本当に好きです。まさにずっと思い描いていたギターが遂に完成したと思います。つまり、私が愛してやまない鳴りの素晴らしさと見事にピッタリと組み合った重厚で太いサウンド…それが完成したような思いです。」? Paul Reed Smith

プライベート・ストック20周年を記念して、2016年6月に10本のみ製作します。Paul Reed SmithはPRSプライベート・ストック部門の責任者を長年務め、革新性、高品質、デザイン面での大きな推進役を果たしています。

「私にとってプライベート・ストックというのは非常に特別なものです。貴重な材料を用い、新たなデザインを目指す驚異的な情熱の溢れるチームです。ここで生み出される楽器はまさに家宝レベルの芸術品であり、しかもそのサウンドは私がこれまでプレイしたあらゆるギターに並ぶ素晴らしさがあります。プライベート・ストック20周年とGuitar of the Monthプログラム、そしてそこにPaul’s Guitarをラインナップできたことを非常に誇りに思っています。」? Paul Reed Smith

最初のGuitars of the Monthは1994年12月から1996年3月までの期間に実施されたプログラムで、新たなアイディアによる実験の成果をダイレクトに導入したギターをプライベート・ストックとし、最初の「公式」プライベート・ストックを発表した1996年4月19日に向けてプライベート・ストック・プログラムを立ち上げるために実施した特別なプログラムでした。